今話題のあのニュースについて語る

就職活動に備えて今話題のニュースを調べてブログでまとめてます!!

気になるニュース、女性の就職活動

毎年話題になる就職活動ですが、話題のニュースとして取り上げたいのが女性の就職活動です。女性の就職活動が何故話題のニュースなのか気になる方も多いと思います。
その理由はずばり、就職活動を行う際に以前までは高学歴の女性は高収入の職種に就くのが一般的と言われていましたが、現在は高学歴にも拘らず一般職・実務職・地域限定職と言われるいわば総合職ではなく地域に密着し、営業の第一線から少し離れた場所で活躍する職種を希望している方が多いということがわかったからです。いわゆる総合職と言われる職種は残業もありますし、もちろん転勤の可能性もあります。その分、給与も高く出世も望めると言うのが一般的な考え方です。給与が高い分、求められるスキルも高いため高学歴女子にとっておきの就職先だと言われていました。
ですが現在は、働き方が変わってきたことなどが影響しているようで転勤や残業を「リスク」としてとらえる女性が多くなってきました。将来結婚して、子どもが生まれた時の事を考えると転勤や残業が無い方が良いという考え方にシフトしてきたようです。
これは、女性の働き方が変わってきた証拠だともいえるのではないでしょうか。今までは結婚や出産によって離職するのが一般的と言われていました。ですが、現在は結婚や出産を経験しても働き続ける女性が増えてきています。このような背景があり、結婚や出産を経験しても働き続けることができる職種に就職したいという方が増えてきたのです。
そこで給与が高いが転勤や残業がある総合職として太く短く働くよりも、給与が低くても残業や転勤がない一般職として細くても長く定年まで働き続けたいと願う女性が多いようです。
とはいえ、一昔前までは一般職を募集していた企業はとても多く、学歴関係なく就職できた時代もありました。ですが現在は高学歴の女性も戦力と捉える企業が多く、高学歴であれば総合職として働いてほしいと願う企業が多いです。
この点で、需要と共有がミスマッチしていると言えるのではないでしょうか。とはいえ、今は女性であっても定年まで働き続けることが多い時代です。そのため、長い目で見た時に自分にどのような職業が一番向いているのか、先を見据えて考えることができると言うのは凄い事ですよね。それだけ日本でも専業主婦の数が少なくなり女性が働かなければいけない、働きたいと思う時代になってきたということが言えるのではないでしょうか。